HOME > 介護に一番必要なもの

介護の仕事に一番必要なもの。

訪問介護の仕事は、ただ単に、掃除をして、料理をして、オムツを換えていれば良いわけではありません。 利用者さんの精神的な助けにもなり、少しでも有意義な日々を過ごしていただくことを目標にしています。

高齢者の皆さんは、長い人生経験によって確立した個性を強く持っています。
そしてその個性はすでに出来上がっており、変る事はほぼ無いと思った方がいいかもしれません。

そんな個性的な高齢者と上手く付き合っていかねばならない介護の仕事で、
一番必要なのは技術でも知識でもなく、

「コミュニケーション能力」です。

利用者さんや、時にはそのご家族ともお付き合いしていかなかればいけません。
そこで信頼関係を築けなければ、トラブルの元になったり、お互いにストレスにもなり、介護する上でも支障が出てきます。

介護の仕事は、人対人の「サービス業」

人間関係を潤滑にする手段の一つとして、 高齢者に対しては、何よりも「話をよく聞くこと」を心がけます。
「話をよく聞くこと」は、利用者さんを理解するためには最も簡単で的確な方法であり、 コミュニケーションの基本でもあります。

聞き役に徹することで信頼関係も生まれてきます。

特にひとり暮らしの方は「話し相手」をとても求めていますので、例え同じ話の繰り返しでも、最後までよく聞くことが大事です。

色々な方から伺ったお話の中で、やはり印象に残るのは「戦争に行った体験談」です。 貴重なお話を沢山聞かせていただきました。
厳しい毎日の中にも楽しみを見出しながら前向きに生きていた戦時中を経験した方が、 今自分の目の前にいること自体が非常に不思議な感じでした。


自分に合う「介護職員初任者研修の講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。







▲ページトップに戻る

  関連記事

●訪問介護
●訪問介護の人間関係
●介護職に向いてる人









Copyright (C) 20xx SITE NAME All Rights Reserved. design by tempnate
inserted by FC2 system