HOME > 訪問介護とは > 選べる勤務時間

自由に選べる勤務時間・勤務日数が魅力。

訪問介護員の契約形態には、

「登録社員」と、「常勤社員」 が有り、

勤務時間や曜日を自分で選びたいのなら、

「登録社員」になることです。



訪問介護員の「登録社員」として介護事業所に登録し、自分が希望する曜日や時間内に仕事があれば紹介してもらいます。

この働き方は自分の都合にいくらでも合わせることが出来るので、小さいお子さんがいる方や自宅介護をしている方でも無理なく仕事が出来るという大きなメリットがあります。

私も、子どもが小学校低学年の時には本当に助かりました。
うちは情けないことに、小学生になってもまだ子どもひとりでのお留守番が任せられない状況でしたので、 下校時間には帰宅できているように仕事をしました。下校時間は曜日によって違うので、それに合わせてシフトを組んでもらたのです。

そして何より困ったのが、”夏休み”です。
学校が夏休みだからと言って訪問介護の仕事を休む事は当然出来ず、せめて仕事量を減らして貰えるよう、サービス提供責任者にお願いしました。
そしたら、「お子さんをこの事業所に連れて来ていいわよ。あなたが仕事している間、見ていてあげるから。」と嬉しい提案がありました。 私はお言葉に甘えて、安心して仕事を続ける事が出来ました。


訪問時間さえ厳守すれば どこで何をしてもOK。

例えば、次のお宅の訪問までに30分の空きがあったりしたら、その時間に買い物を済ませてしまったり、 途中で雨が降りそうになったら自宅へ洗濯物を取り込みに帰ったりする事もできます。

働いているのに拘束時間が自分で自由に選べるなんて、子育て中の主婦にとってこんなに有り難いことはありません。

「育児中主婦に向いてる仕事」

私が住んでる東京では、訪問介護員の勤務形態は「週1日、1時間〜OK」です。
こういった働き方ができる仕事は他にはあまり無いので、本当に助かります。

急な休みも比較的取りやすく、子どもの体調不良などで当日の仕事をキャンセルしても、常勤ヘルパーさんやサービス責任者や他のヘルパーさんに代わってもらうことが出来す。

とはいえ仕事のドタキャンはやはり罪悪感があり、申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、訪問介護員は育児経験者、または育児真っ最中の主婦がほとんどなので、 理解と協力を得る事は難しくありません。 「お互い様」という気持ちでフォーローし合う風習が自然と出来ています。私も出来る限りピンチヒッターを勤めます。

では、どこの介護事業所でもそんなに休みやすいのか?と言うと、それは分かりません。 人手不足だったらそうもいかない事業所もあるかもしれないし。。
各事業所のやり方がありますので、登録する前にきちんと確認しましょう。

・私が聞いたところによると、大概の介護事業所は「子どもの体調不良による欠勤」には問題なく応じてくれているようです。

▲ページトップに戻る

【 私の1日のタイムスケジュール 子どもが幼稚園時代(月曜日)】

6:00  起床 洗顔 洗濯機回す
6:15  夫&子どもの弁当作り 朝食準備 夫起床
7:00  夫朝食後出勤 子ども起こす
7:30  子どもと朝食
7:45  洗濯物干し 子どもはまだ食事中
8:00  幼稚園まで送り
8:30  帰宅 洗濯物たたみ 朝食後片付け
8:45  出勤(家事援助)60分
11:30  買い物済ませて帰宅 昼食
12:45  出勤(家事援助)60分
14:30  幼稚園お迎え 帰宅
     以降、在宅
23:00  就寝
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1日の仕事時間=2時間(時給1400円x2時間=2800円)
● 週5日勤務=1ヶ月のお給料 約56000円也!


【 私の1日のタイムスケジュール 子どもが小学生時代(火曜日)】→ コチラ

求人数3万件以上【介護求人ナビ】


介護の仕事を始めよう!自分に合う「介護職員初任者研修の講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。







▲ページトップに戻る


  関連記事

●介護の仕事はココが良い!
●給料・時給について
●訪問介護員の定年
●有給について




inserted by FC2 system