HOME > 訪問介護とは > 無資格ヘルパーの仕事

資格が無くても、介護の仕事が出来る場所があります。

「訪問介護員」として働くには資格が必要ですが、
介護未経験の無資格者であっても、ヘルパーとして職に就くことは可能です。

では、どんな所で働けるかと言うと、

デイサービスセンター
特別養護老人ホーム
有料老人ホーム
グループホーム
障害者介護施設
障害児介護施設
入浴専門施設

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも、

老人送迎車の運転手として
病院内の介護助手として
訪問入浴スタッフとして
役所などで募集している簡易ヘルパーとして

活躍できる場所はいろいろ有ります。

「介護スタッフ」などと呼ばれ、 資格や経験が全く無くても、「やる気」さえあれば大歓迎してもらえることでしょう。

参考: 求人数3万件以上【介護求人ナビ】

積極的に資格取得の援助をしてくれる職場もあります。

まじめに頑張れば、無料で資格を取得を応援してくれる介護施設やデイサービス、介護事業所があります。

初めに取得するであろう介護の資格「介護職員初任者研修」は、自ら受講すると 約6〜12万円はかかりますので、 働きながら無料(または割引価格)で取得できるのであれば、かなりオトクです。

ただ、勤務先のお世話になりながら資格を取得するのですから、 何かしらの条件がついてくることも少なくありません。

例えば、「介護資格取得後は2年間の勤続が義務付けられる。」とか、「社員にならなくてはいけない。」などが前提になる場合もあるので、 確認が必要です。

自分に合う「介護職員初任者研修の講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。







▲ページトップに戻る



  関連記事

●介護の仕事の本音
●介護職員初任者研修






inserted by FC2 system