HOME > 介護Q&A > answer

退院後の生活が不安な時、入院中に出来る事とは?

入院している本人がまだ「要介護認定」を受けていないのなら、
入院している間に要介護認定の申請を済ませましょう

「要介護認定」を受けていないと、介護保険は使えません。

看護師さんに「要介護認定を受けたい。」と伝えればOKです。
あとは看護師さんが手配してくれるはずです。

申請してから要介護認定結果が出るまでに、約1ヶ月時間がかかりますが、 「自宅に手すりを付ける」などの住宅改修は、市役所から事前申請の許可を貰っていれば、 認定前(入院中)に済ませることが可能です。

住宅改修費は、どんな場合でも、一旦全額自己負担し、そのあと申請によって上限18万円とする9割の費用が 戻ってくるようになっています。

また、お住まいが公団でしたら、公団の管理事務所へ連絡し許可を得なくてはいけません。

★ ただし、入院中の住宅改修で注意しなくてはいけないことが有ります。

それは何らかの理由で当人の入院が伸びたり、自宅へ戻ることなく施設へ移転することになったり、思いもよらず死亡してしまった場合です。

当人が改修したものを一度も使わないことになったら、住宅改修費は完全に全額負担となり、戻ってくることはありません。

★ 詳しいことは、要介護認定に来てくれる「認定調査員」に相談すると良いです!

▲介護Q&A一覧に戻る


inserted by FC2 system