HOME > 訪問介護とは > 訪問介護で嫌だった仕事ランキング

訪問介護で嫌だった仕事ランキング

今迄で、「嫌だったなぁ・・・。」と思った仕事のランキングです。

第5位『細かすぎる注文の買い物代行(生活援助)』

・ひとり暮らしで、お身体の都合で外へ出かけられない女性の買い物代行の仕事だったのですが、とにかく注文が細かくて、そのとおりの品物を探し回るのが大変でした。
たかが買い物、されど買い物!です。

その方は通販やネットスーパーの利用が嫌いで、ヘルパーが日用雑貨から食材、アルコール、化粧品まで、色んなものを買いに行きました。

そして例えば「大根」を買うにしても「細くて真っ直ぐで、首が青くて辛そうな大根」と、注文されるのです。

「豆腐」だったら、「京都の絹ごし豆腐で、値段が200円以上のもの」。
お米は魚沼産のコシヒカリで半年以内に精米されたもの。

台所洗剤は、「キュキュット」の○○色のやつ(・・これがチョッとレアな種類で、売っているお店が限られてる・・)
お菓子は○○店のこし餡の豆大福。無ければ、○○店のシュークリーム。。。

あっちこっちの店をハシゴして、時間内にご希望に沿うものを探し集めるというのは想像以上に大変な作業です。 その上、重い。。。ひとり暮らしだと言うのに結構な買い物量でした。

しかもそれは1週間分とかではなく、恐ろしいことに1日分なのです。
毎日、ヘルパーが交代で買い物に走るんですよ!
1時間の生活援助で入っているのですが、買い物だけで丸々1時間使ってしまいます。

それでも買い物はヘルパーの仕事ではあるから良いとしても、問題は「買った後」。

たくさん買ったものの内、半分以上は捨てられちゃうんです。
自分が思っていたものと少しでも違っていたり、使い切れなかったもの、飽きちゃったのもなど、 全く惜しげなくバンバン捨ててしまいます。

だからもう少し、買い物量を減らすように、ケアマネもヘルパーも説得するのですが、
「私、1つとか2つだけ買うって出来ないわ。ケチクサイじゃない。」って言う。

でも実際に買いに行くのはヘルパーなんだから気にしなくて良いですよ、って言っても改めてくれない。 要するに、見栄っ張りなのね。

買いに行く方としたって、散々走り回って重い思いして買ってきたものを簡単に捨てられちゃうと、 ガッカリするし、何のために買って来たのかバカみたいに思える。

だからこの仕事は好きじゃなかった。 
お金と時間と労力を無駄にしているように思えたし、やりがいも感じなかった。

第4位『超・汚い家の掃除代行(生活援助)』

・そのお宅は老夫婦ふたり暮らしの一軒家でした。
家の中がどんなに汚れていても全く気にしないお2人だった。

窓を開けて換気することもしないから、夏のそのお宅への訪問はある意味「修行」と言える。

むんむんに蒸れた家の中、小蝿がブンブン飛んでるキッチン、ほぼ腐った畳、カビだらけの風呂場、 週に2回、ヘルパーが入って掃除するも、すぐに元通りに汚くなっちゃって、これをイタチゴッコと言うのだろう。

全く掃除した甲斐が無い。

その上、訪問する度に、ノミやダニに噛まれて足が痒くてたまらない。
私は週1回の担当だったから、治った頃にまた行くという感じで、ずっと痒い!
むし虫除けスプレーなんか使ったって、全然効きやしない。。

第3位『片道20分、身体介護30分の仕事』

・東京では訪問介護の移動手段として自転車を利用するのが主なのですが、
そのお宅には行くだけで20分かかるというのに、仕事自体は30分で終わる。

そしてまた20分かけて戻る。 だから拘束時間は1時間10分になる。
でも時給は身体30分だから900円。・・・割りに合わない仕事です。

坂道もあるから、移動だけで重労働。

これが台風や大雪の日には、もう本当に大変! 歩いて行かなきゃ行けなかったりする。 そして何時間もかけて、雨や雪に濡れ、やっとの思いでこのひとつの仕事をこなしたとしても、 時給は変わらず900円。

私はこれを「地獄」と呼んでいる。

※ ココより下は、「排泄系」の汚い話になります。 苦手な方はスルーしてください。












第2位『お腹がくだってる方のおむつ交換(身体介護)』

・ズバリ、その言葉とおり。。。
これは、何回やっても慣れない、大変嫌な仕事です。

第1位『ウ○チまみれの広いトイレの掃除(生活援助)』

・汚い話が続きますが・・、

中に手を洗うスペースがあるほど広いトイレなんだけど、
どういう使い方をしてるのか本当に不思議なくらい汚いんです。

なぜか毎回、ウ○チがあちこちに付着している。蛇口にまで・・。
まさか、わざとなすり付けているわけではあるまい、と思うのだけれど、
そうされた後みたいな現場。

そのお宅の住民は、普通のおとなしめの老人ふたり。

そうなっている理由を聞くに聞けない雰囲気なので、
サービス提供責任者に報告したんだけど改善されず、そうなってる理由も分からない。

で、私が想像するに・・・、
そのお宅の奥様はとても目が悪い人で、もの凄い度の強い眼鏡を愛用しているのだけれど、 使っていると目が疲れるからって、かけていない時が多い。

その裸眼の状態でトイレに行ったところ、粗相してしまい(あるいはご主人が粗相してた)、それを掃除したつもりが、 良く見えていないから「塗りたくった状態」で終わらせてしまった。。。
とかじゃないかなぁ、と。 ・・・それにしても不自然な程の汚れなんですけどね。

毎回トイレを綺麗にしても、また訪問するとそうなっているのが悲しいところ。
これが嫌な仕事ワーストー1でした。



介護の仕事を始めよう!自分に合う「介護職員初任者研修の講座」の探し方

一番簡単で確実な探し方は、資料をたくさん集めて、自宅でじっくり比較検討することです。 資料請求には1円もかかりません。全て無料です。







▲ページトップに戻る


  関連記事

●一番、楽だった仕事
●訪問介護体験談







inserted by FC2 system